読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベーシックインカム 101

海外記事の翻訳や話題になっているニュースを紹介します

スイス国民投票の立役者 ダニエル・シュトラウプ

http://m.dw.com/en/basic-income-for-the-swiss/a-19016377 Basic income for the Swiss? よりダニエル・シュトラウプ氏

FiveThirtyEight の記事 What Would Happen If We Just Gave People Money? にてスイスでベーシックインカムの是非が問われた国民投票のストーリーが紹介されている。スイスの著名実業家のスピーチで感化されたシュトラウプが、数百人のボランティアとともにスイスの憲法改正のために必要だった126,000の署名を集めたそうだ。

f:id:ymkjp:20170305214856p:plain What Would Happen If We Just Gave People Money? | FiveThirtyEight

同記事に掲載の図表。複雑な制度により「崖 (cliffs)」ができてしまっていることから貧困層向け福祉政策の非効率さが見て取れる。

Behind The Swiss Unconditional Income Initiative - Business Insider にて掲載されている彼のインタビューも2点ほど抜粋して紹介してみよう。

BI (Business Insider): 2,500スイスフランの金額はどのように決まったのですか?これはスイスでどのような生活水準に相当しますか?

DS (ダニエル・シュトラウプ): それはスイスのどこに住んでいるかによって決まります。平均的には、適度なライフスタイルで十分です。

補足すると、「平均的には」というのはポイントになりそうだ。つまり便利で物価の高い都市部に住むにはベーシッカムインカムで受け取るよりも多くの賃金をえておく必要があるということだ。これは裏を返せば、物価の安い地方へ移住するインセンティブがあるということも意味することとなる。

BI: 最低所得がスイスの政府支出に与える影響は?

DS: スイスの無条件所得は、GDPの3分の1が無条件に配分されることを意味します。しかし、私はそれがこの社会に住む人々にすぐに分配されるので、政府の支出としてそれを数えなくてよいと思います。それは、各個人がどのようにお金を使うかを決めることができるので、政府の権限が少なくなることを意味します。

ベーシッカムインカムがもつ、「小さな政府」志向な側面も指摘されていた。見かけ上の予算よりも政府に委ねられる執行の裁量権は小さい。